テキストに自信があります

Akai探偵学校のテキスト教材

他の探偵学校のテキストにありがちな水増しを省いた、60以上のインデックス数に、総字数が130,000字(原稿用紙:約325枚分!)という圧倒的ボリュームながら、分かりやすいイラストを多用し、はじめて学習する方にも分かりやすく仕上げました。
しかも、e-book形式だから、ノートパソコンに入れて好きなときに学習することも、 好きなページだけ印刷して持ち運ぶことも思いのまま。

これまでの探偵テキストに多かった
「内容が古い」
「数十万円の受講料が必要」
「いらない知識の水増しばかりで肝心な内容が不足」
「教室の講義とセットで聞かないと意味が分からない」
といった不満が、 Akai探偵学校のテキストには一切ありません。

また、Akai探偵学校は、テキスト教材を単体で販売するサービスを行なっています。
これだけのクオリティを備えながら、価格は29,800円(税込)。
まずは当社のオリジナル教材をご覧いただき、探偵学校の実力を判断する目安としてください。

教材の特徴

  • 実務に使わない「水増し」をすべて省き、実戦性にこだわった内容
  • 図やイラストを多く使い、初めて学習する人にも分かりやすい構成
  • 購入から1ヶ月間は、最新版テキストを好きなだけダウンロードできる
  • eブック形式だから、好きなページだけ印刷することも可能
  • すべてのページでフルカラーを達成した見やすいレイアウト
  • テキスト購入後に受講申し込みすれば、特別割引も受けられる 

あなたにも、こんな技術がマスターできる

尾行・張り込みのテクニック

  • 発覚をふせぐプロの尾行術
  • 何十人もの中から対象者だけを一発で見分ける方法
  • たった1人で建物の裏と表を同時に張り込むテクニック
  • 誰にも気づかれない必殺の「偽装」撮影術

実務・情報収集のテクニック

  • わずか3グループの用語だけで報告書が作れる!
  • うっかり忘れた情報を復元する技術
  • 意外なものを使ったデータベース検索
  • 隠された情報を合法的に知る方法
  • 市販の受信機でここまでできる!盗聴発見の裏技

テキストを購入する